褥瘡、フットケア委員会

褥瘡委員会より

褥瘡委員会は、すべての患者様に対して褥瘡発生の予防と、早期治療・改善を目標として作られた委員会です。
本委員会は、医師、看護師、管理栄養士と連携をとり、月に一回委員会を開催し、患者様の褥瘡発生状況の把握や処置の内容検討、また、予防のための対策などについて委員会で検討しています。
その他にも、外来透析患者様に対し、閉塞性動脈硬化症(ASO)の検査やフットチェックを定期的に行い、足病変の異常の早期発見に努めています。
pic_footcare1